BLOG ブログ

お問い合わせ

こちらへ

お茶の水女子大学の魅力

お茶の水女子大学は、明治8年に東京女子師範学校として文京区に開校されました。翌年、明治9年には附属幼稚園を、10年には附属小学校を開校しました。その後、明治15年に開校した附属高等女学校が、18年には東京女子師範学校、後東京師範学校となった後、現行のお茶の水女子大学になりました。古い歴史をもち、常に日本の女子教育をリードしてきました。現在も幼稚園から大学院まで文京区の同じキャンパス内で一貫教育の研究をしています。

今回はお茶の水女子大学の魅力についてご紹介します。

お茶の水女子大学の学部

まず、お茶の水女子大学には何学部があり、何を学ぶことができるのでしょうか。学部についてご紹介します。

お茶の水女子大学には、「文教育学部」「生活科学部」「理学部」の3つの学部があり、令和6年(2024年)4月には「共創工学部(仮称)」も新設される予定です。今回は、すでに設立されている「文教育学部」「生活科学部」「理学部」の3つについてご紹介します。

 

文教育学部には、5つの学科があります。哲学や地理学を学ぶ人文科学科、言語を学ぶ言語文化学科、社会学や教育学を学ぶ人間社会科学科、舞踊や音楽を学ぶ芸術・表現行動学科、そして国際関係や文化について学ぶグローバル文化学環です。

生活科学部には三つの学科があります。食物や栄養学を学ぶ食物栄養学科、人間工学や建築学を学ぶ人間・環境科学科、人文科学や社会科学を学ぶ人間生活学科、心理学科です。

理学部には五つの学科があります。数学科、物理学科、化学科、生物学科、情報科学科から成ります。

文教育学部は文系、生活科学部は文系と理系、理学部は理系の学部となっています。

このような三つの学部により、幅広い分野について学ぶことができます。

教育の良さ

お茶の水女子大学は少人数であるため、きめ細やかで濃密な教育を受けられることが大きな魅力です。1学年の人数は500人ほどであり、他大学と比べるとかなり少人数です。先生との距離も近く、先生は生徒一人一人に対して個性を大切にし、とても親身に指導してくれます。

 

また、お茶の水女子大学には「21世紀型文理融合リベラルアーツ」、「複数プログラム選択履修制度」といった制度があり、自分の所属する学科の分野とは異なる分野の授業も豊富に受けることができるという点も大きな魅力です。「21世紀型文理融合リベラルアーツ」では、文系理系の枠組みを超えて総合的に学び、様々な知識や専門性を身につけることができます。「複数プログラム選択履修制度」では、専門教育を「主プログラム」「強化プログラム」「副プログラム」「学際プログラム」から構成し、各プログラムを自由に選択することで、自分の学びたいことを体系的に学ぶことができます。

 

このように、少人数ならではの良さを存分に生かしながら生徒が学びたいことを自由に学ぶことができます。

キャンパスの雰囲気

お茶の水女子大学のキャンパスの雰囲気についてご紹介します。

お茶の水女子大学は附属幼稚園から大学院まで、同じ敷地にあります。東京都の文京区に敷地があり、最寄り駅は東京メトロ丸の内線茗荷谷駅や東京メトロ有楽町線護国寺駅と都心にありますが、落ち着いた雰囲気のキャンパスです。住宅地や教育研究施設が多い場所ですので、静かで学びやすい立地です。お茶の水女子大学にある図書館には様々な書籍や、コンピュータが完備されており、自由に閲覧・使用できます。また、キャンパスの中にインターネットのアクセスポイントが複数あり、インターネットへのアクセスが可能です。

学生は落ち着いた真面目な学生が多く、主体性のある学生ばかりですので、より学習に力が入る環境です。

幼稚園から大学院までの一環教育

お茶の水女子大学の附属の中学や高校ではどのような教育が行われているのでしょうか。

お茶の水女子大学附属中学では、自主自立の精神をもち、広い視野に立って行動する生徒を育成するという目標を柱として教育を行なっています。生徒が主体的に調査などをしながら学ぶ「自主研究」などがあります。

中学までは共学ですが、高校からは女子校になるため、女子は高校に進学できますが、男子は高校受験をする必要があります。

お茶の水女子大学附属高校では、「高大連携特別教育プログラム」という制度があり、大学の授業の受講や、大学の先生が指導する教育プログラムを受けることもできます。この様な制度は附属の学校ならではといえる魅力です。

就職の良さ

お茶の水女子大学の就職先についてはどうでしょうか。

学校などの教育機関、官公庁、企業など進路は多岐に渡ります。

グローバルに活躍する女性リーダーになるためのプログラムやインターンシップなど、キャリア支援も充実しているのが特徴です。

 

詳しい進路状況は以下のサイトをご覧ください。↓

https://www.sci.ocha.ac.jp/gakubumenu/careerdevelop.html

最後に

おこサポでは、お茶の水女子大学附属小学校・中学校に合格されたご家庭のサポートを行っております。 共働きでお茶の水女子大学附属小学校・中学校に通うことは、決して容易なことではないでしょう。 お茶の水女子大学の学生スタッフと、同ケースの経験豊富なスタッフが、小学校受験対策のキッズシッターとして皆さまに安心していただけるようサポートいたします。


少しでも興味を持たれた方は、お気軽にお問合せください。 共働きの方でなくても、大歓迎です。↓

渋谷区の小学校受験・中学受験 家庭サービス|おこサポ

お問い合わせはこちら

トライアル受付中!